Home > 病院紹介 > 理事長挨拶

病院紹介

健診のご案内

 特定医療法人衆済会 増子記念病院のホームページにアクセスしていただきありがとうございます。 衆済会は、創立者である増子六郎初代院長、増子和郎院長・理事長の理念に則り、「良質な医療の提供により地域に貢献する」ことと、「世界に通用する専門性の高い優れた臨床と研究」の実践を追及してまいりました。
 衆済会は、増子記念病院、増子クリニック 昴、ますこ居宅介護支援事業所、ますこ訪問看護・介護ステーション、サービス付き高齢者住宅 豊国ハイツを運営しています。
 衆済会の理念は「患者とその家族・職員とその家族の幸せのために」です。
 衆済会の求めるものは「真のチーム医療に支えられた良質で高度な医療の提供」です。
 特に、肝臓病を中心とした消化器領域と腎臓病領域では最高の医療を提供してきました。また、世界で評価の高い一流学術誌への論文発表も行っています。
 医学領域の進歩は速く、日常臨床における診断法や治療法も日進月歩です。幸いなことに衆済会には最高の医療レベルを追及する意識の高い医師と日本にチーム医療を定着させる源となった腎不全治療に従事してきた看護師、管理栄養士、メディカルソーシャルワーカーなど衆済会の財産であるコメディカルスタッフが多数勤務しています。

 

 平成26年6月に待望の新1号館が竣工し、ハード面でも皆様に快適な医療を提供することが可能となりました。また、専門性の高い最高の医療を提供できる医師も着任し、衆済会の医療水準はさらに高くなります。
衆済会を受診される皆さんの声を正しく受け止め、真に地域に貢献する医療を展開してまいります。また、専門性の高いさらに優れた医療を提供できる環境をこれからも整備してまいります。全職員一丸となり地域の皆様の健康を守るために衆済会はこれからも最大の努力を継続いたします。

 

特定医療法人衆済会
理事長 両角國男