Home > 透析患者さんへ > 外来透析を受けられる方へ

透析患者さんへ

外来透析を受けられる方へ

ゲスト透析希望の患者様へ

夜間のみゲスト透析を受け入れています(17時~)
透析時間は電話にてご確認ください。

  1. 増子記念病院 代表にTEL (052)451-1307
    患者様の病院名・名前・透析シフト・希望日 を担当部署へ伝えてください。
  2. ゲスト透析希望日1週間前までに透析条件・診療情報提供書を
    増子記念病院 代表 FAX (052)451-1324
    へ送ってください。
  3. FAXが届いてから当院担当者より再度、患者様へ連絡させていただきます
    こちらから連絡がくるまで確定ではないので注意してください。

自宅でのシャントトラブル

シャントにトラブルが発生していないか、血液の流れる音やシャント周辺の状態を確認しましょう。

  1. 聴診器や耳をシャント部分にあてる。
  2. シャント部分を観察する。
  3. シャント部分に手をあててさわる。

血管に狭窄や閉塞がある場合、あるいは感染した場合には、以下のような症状があらわれます。

  1. 血液の流れる音が弱く聞こえる。
  2. 血流の流れる音が短く不連続に聞こえる。
  3. 赤く腫れた部分がみられる。
  4. 大きく腫れて、痛みがある。
  5. 手がしもやけ状に腫れてみえる。
  6. シャント周辺が赤い。

異常がある場合は、早急に当院へご連絡ください。

透析食を楽しむ会

 透析治療を始めると食事制限が必要となります。
食事制限の中でおいしい食事を自宅でも味わえるよう、定期的に臨床栄養課が中心となり調理実習を行っています。
 他施設の方もご覧になってください。たくさんの参加をお待ちしております。
詳しくは各教室のご案内をご参照ください。

オーバーナイト透析を開始しました

2013年11月よりオーバーナイト透析を開始しました。

オーバーナイト透析とは・・・

 オーバーナイト透析は、夜間(睡眠)の時間を利用して透析を行います。

オーバーナイト透析の効果

 オーバーナイト透析では夜間(睡眠)の時間を利用して透析を行うため、日中の活動に支障をきたさずに透析治療を受けることが可能です。更に、長時間(6~8時間)の透析を行うことによりさまざまな効果が期待できます。

  • 貧血の改善が期待できます。造血剤(エリスロポエチン)の減量または中止が期待できます。
  • 高血圧や心機能が改善し、降圧剤の減量または中止することが期待できます。
  • 透析中の血圧低下や下肢のつれなどの透析に伴う不快症状の悩みを解消することが期待できます。
  • 透析不足による掻痒感などの悩みを解消することが期待できます。
  • 肌の色艶も良くなり、体調が良くなることが期待できます。
  • 食事制限から解放され食欲と味覚の回復によって、食を楽しめ生活の質の向上が期待できます。
    (暴飲暴食は厳禁です。特にカリウムには注意が必要です。)