Home > 診療のご案内 > 診療科・部門 > 小児外科

診療のご案内

診療科・部門

※ 総合診療科を除きすべて予約制となります。


  • 総合診療科/内科・外科
  • 脳神経内科
  • 糖尿病内科
  • 循環器内科
  • 腎臓内科
  • 人工透析内科・外科
  • 腎移植科
  • 泌尿器科
  • 肝臓内科
  • 肝臓外科
  • 消化器内科
  • 消化器外科
  • 皮膚・アレルギー科
  • リウマチ・膠原病内科
  • 整形外科
  • 眼科
  • 小児外科

専門外来

  • 免疫細胞治療
  • 睡眠障害・いびき

小児外科の特色

増子病院外来では、15歳以下の小児科・小児外科関連の治療が必要となる患者さんの診療やご相談を受けさせていただきます。


小児外科関連の病気の特徴

一般に生まれたばかりの赤ちゃんから中学生までの年齢層を対象として、体表から頭部、頚部、体幹、内臓臓器など体の広い範囲の疾患が対象となります。小児科と異なるのは治療方法に外科的手術を用いることです。


小児外科で診察する病気

小児外科は「小児一般外科」です。
皮膚軟部組織(皮膚・皮下組織・筋肉など) 頚部の病気(甲状腺、唾液腺など)
呼吸器(気管・肺など)
消化器(食道から肛門までの消化管・肝臓・脾臓・膵臓などの内臓臓器)
泌尿生殖器(腎臓・尿管・膀胱・外陰部など)についてもご相談いただけます。
(参照;http://www.jsps.gr.jp/general/what

<代表的な症状で説明いたします>

①頭部/頚部
しこり、膨れている(甲状腺の腫れや嚢胞も考えられます)
②胸部
ロート胸、胸部のしこり、変形など
③腹部
おへそが膨らんでいる(臍ヘルニア)
お腹が膨れて張っている(慢性便秘、ヒルシュスプルング病、腹腔内の腫瘤)
下腹部・陰嚢のふくらみ(いわゆる脱腸や陰のう水腫)
肛門の異常や奇形(鎖肛、裂肛、乳児痔瘻)
④生殖器
精巣が陰嚢にない(停留精巣)、陰嚢が大きく膨れる(陰のう水腫)

そのほか何でもご相談いただければ対応いたします。

スタッフ紹介

橋本 俊(はしもと たかし) 部長

橋本医師は名古屋市立大学、藤田保健衛生大学を含め40年以上の長い小児外科関連の診療と手術に豊富な臨床経験を有しております。


資格:日本小児外科学会 専門医・指導医
   日本外科学会 専門医・指導医
   日本消化器外科学会 指導医
   日本移植学会 移植認定医(肝臓)

診療のご案内

●受付開始時間:朝8:00~  ●外来予約受付:052-451-1541
診療時間
9:00~12:00 - - - - 橋本俊 -

連携医療機関へのメッセージ

小児外科的な疾患で「大きな病院にいきなりは?」と思われたような際に、ご相談いただければ短時間で対応させていただきます。お電話いただいてもご相談に乗らせていただけます。